Mr.Children、“デビュー30年記念” ベストアルバムが史上初の快挙

『オリコン週間アルバムランキング』が17日に発表され、Mr.Childrenのベストアルバムが史上初の快挙を達成しました。

5月11日に発売された、Mr.Childrenのデビュー30年を記念したベストアルバム『Mr.Children 2015-2021 &NOW』、『Mr.Children 2011-2015』。それぞれ初週19.3万枚、18.5万枚を売り上げ、1位と2位にランクインしました。

今回1位に輝いた『Mr.Children 2015-2021 & NOW』には、2015年から2021年に発表された楽曲に加え、『オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング』(2022/4/4付、4/11付)で2週連続で首位を獲得した『永遠』や、映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開予定)の主題歌である最新曲『生きろ』も収録されています。

同一アーティストがアルバムランキングの1位、2位を独占するのは、『Lip』、『Eye』(2019/3/11付)で記録したSEKAI NO OWARI以来3年2か月ぶり。自身としては、2012/5/28付の『Mr.Children 2005-2010 <macro>』、『Mr.Children 2001-2005 <micro>』以来10年ぶりとなりました。さらに、オリコン史上初めて、3度目の“アルバム1位、2位独占”を達成しました。

また、Mr.Childrenが1位を獲得するのは、『SOUNDTRACKS』(2020/12/14付)に続く、1年5か月ぶり、6作連続通算19作目です。これで、「アルバム通算1位獲得作品数」は、1位のB’z(30作品)、2位の松任谷由実さん(24作品)、3位の浜崎あゆみさん・KinKi Kids(20作品)に続いて、単独5位となりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Previous post 竹林から赤ちゃん遺体 母親(32)を殺人容疑で逮捕
Next post 鉄道会社決算 9割近くが運輸事業で赤字 コロナで利用客減