ビル・ゲイツ氏に旭日大綬章の勲章授与…途上国での感染症対策に取り組んだ功績で

林外相は18日、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と外務省で面会し、旭日大綬章の勲章を授与した。ゲイツ氏が共同議長を務める慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」が、途上国で感染症対策に取り組んだ功績を評価した。 受章は2020年春の叙勲で決定したが、新型コロナウイルスの影響で授与は延期されていた。  両氏は、誰もが基礎的な保健医療サービスを受けられる社会を目指し、緊密に連携することで一致した。ゲイツ氏はこの日、自民党の茂木幹事長とも党本部で面会した。