ひきこもり経験者らが集い「家族の一員として見て」

photoID:61210_1
会場には、ひきこもりのイベント案内のチラシが並んでいた=取手市新町の取手ウェルネスプラザ

 「ひきこもりしていても、自分をいじめないで。自分の代わりはいない」。ひきこもったことがある34歳の男性が経験を語り、ひきこもりの子どもを抱える家族らと意見を交わした集いが1月29日、取手市新町の取手ウェルネスプラザであった。当事者・経験者、家族、支援者、関心がある人ら13人が耳を傾けた。…続きを読むにはログインが必要です。
ユーザー名:
パスワード: