常磐線で運休や遅れ 架線にビニール、3500人に影響

 20日午後1時19分ごろ、常磐線藤代駅構内で、長さ約10メートルの農業用ビニールが架線に付着しているのが見つかり、JR東日本は土浦―上野駅間で運転を一時見合わせた。水戸支社によると、普通列車上下線2本が運休し、上下11本に最大61分の遅れが出て、約3500人に影響した。  上り普通列車の乗務員がビニールを発見。…続きを読むにはログインが必要です。
ユーザー名:
パスワード: