常陽新聞について

常陽新聞の特徴

1.生活に密着した地域情報メディア

土浦市・つくば市を中心とした展開エリア内の地域情報に特化

子育て世代のニーズに応える紙面づくり

2.紙面と電子版の同時提供

従来までの「紙」に加えて、購読者には電子版の閲覧アカウントを無償で提供

電子版はパソコン、スマートフォン、タブレットで閲覧可能

3.電子版との連動による効果的な広告プロモーション

広告料金は電子版とのセット価格となっており、紙面と電子版で同時に広告掲載可能

電子版の広告からは、クライアント様指定のウェブサイト(ホームページ、クーポンサイト等)へのリンクが可能となっており、より効果的なプロモーションが実現

 

展開エリアのプロフィール

土浦市、つくば市を中心とした茨城県南15市町村で展開

area-1024x619

媒体概要

日刊発行の朝刊紙と電子版(スマートフォンとパソコン対応)

月額購読料(宅配・電子版セット)2,080円(税込み2,246円)

本紙宅配1,500円(税込み1,620円)

電子版980円(税込み1,058円)

一部売り   税込み100円

休刊日   原則毎週日曜日

新聞休刊日(年10日程度)

判型    タブロイド

ページ数  基本8ページ建て